アスタリフトはジェリーアクアリスタに注目です

富士フィルムの化粧品…?

 

アスタリフトが発売された当初、そう疑問に思った人も多かったはず。

 

 

実は、私もその一人でした。

 

それから約10年、アスタリフトは化粧品売り場に無くてはならない存在になっています。

 

確かな技術に裏付けされた基礎化粧品は、30歳を過ぎた頃から感じる肌の不調(たるみやくすみ、乾燥など)を整えてくれます。

 

ナノ化した成分が肌のすき間に浸透云々・・・といった理屈抜きに、蓋を開けて手に取った時の肌触りがもうすでに効き目がありそう。

 

続けていくことで、もしかしたら、若い頃の肌を取り戻せるかもしれないという気持ちにさせてくれます。

 

 

アスタリフトジェリーは先行美容液

化粧水の前に使うのがおすすめ。

 

http;//shop-healthcare.fujifilm.jp/shop/

 

ジェリーアクアリスタの詳しい使い方は ↑ 公式サイト ↑

 

 

 

年齢とともに、肌の張り、乾燥がひどくなり、、保湿パック、保湿ゲル、コットンパックなど試しましたが、ケアするのが遅すぎたのか、効果は、いまひとつ。

 

気になっていたアフタリフトを買ってみました。
とくに、肌が食べるゼリーには、興味津々。クレンジングジェル、透明感のあるうっすら赤、軽くメイクを落としてくれますし、香りも良いです。

 

洗顔料は、薄い黄色のクリームタイプ。泡立ち泡切れも、良かったです。

 

先行型ジェル。赤い美味しそうなゼリー感覚です。肌にのせると、冷んやりぷりっとした感じで、気持ち良いです。しばらくすると、あら不思議、肌に吸い込まれます。ゼリーの固まり形状なのにと感心します。化粧水も透明な赤色、スッーとなじみます。クリーム、美容液も、普通になじみトラブルはないです。

 

すぐに張りが戻るとまではないですが、肌の感触が、柔らかくなった様な気がします。食べるゼリーの力かもしれません。

 

 

 

アスタリフトジェリーをお試しするようになったきっかけ

 

 

アスタリフトジェリーをお試しするようになったきっかけは、アスタリフトを取り寄せた母が「使い心地がよくて、肌のハリがアップした気がする」と話していたので、私も使ってみようと思って、トライアルキットを購入しました。

 

アスタリフトは、化粧水より先にジェル状の美容液を使うというのが、ちょっと珍しいなと思いました。

 

私は、どちらかというと乾燥肌で、十分な保湿が難しい肌質なのですが、この先行美容液が肌の潤いをアップさせてくれているのが、使ってみてすぐに分かりました。

 

長年のフィルム製造の技術を生かした化粧品、というのが伝わってくるようなハリと艶のあるジェルで、富士フィルムならではの個性を感じました。

 

化粧水は、ややとろみがあり、しっとりとしていて、肌なじみの良さが印象に残りました。ほのかなバラの香りにも癒されます。化粧水の後に、美容液、クリームと重ねて使うことで、みずみずしい肌に近づいていることが実感できました。

 

なかなか自分の肌に合う化粧品に出会えずに悩んでいたのですが、アスタリフトに出会えて良かったです。

 

 

私の友人もアスタリフトを使っています

 

でも私の友達も使っているので、きっかっけを尋ねてみたら、アスタリフトを使い始めるきっかけになったのは、「松田聖子さんの出ているCMを見てからです。」ということでした。

 

松田聖子さんがCMに出てるなら、この商品は本気でホンモノなんだと思ったそうです。その理由は、すごくCM出演料とか高額そうじゃないですか(笑)

 

お客さんに満足してもらえるという自信、売れる自信があるから、松田聖子さんおCM起用に踏み切ったんだと、なんか広告代理店的な目線で話してくれました。

 

私自身のアスタリフトの最初の印象はというと、
富士フィルムが化粧品?
でした。

 

まずはそう思いましたが、長年のフィルム事業の技術から生み出されたナノ技術などが基礎化粧品に生かされている ということで、とても納得できましたし、妙にすぐ使ってみたいと思いました。

 

 

もともと、これという決まった基礎化粧品もなかった私は、はじめは気軽に試してみるという感覚で使い始めていきました。

 

実際使ってみた感想は、
年を重ねるにつれてハリが失われて、たるんできたお肌を改善できれば・・・ という気持ちで使い始めた1日目。

 

パッケージの赤が印象的なアスタリフトは、蓋を開けてみると、化粧品自体も赤みを帯びた色合いです。
トマトにもまれる美容効果抜群のリコピンや、アスタキサンチンなど天然色素の赤色、と聞いて安心して使うことができました。

 

きれいなオレンジ色をしたジェリーアクアリスタは、肌に吸い付くような感覚で浸透してつけ心地がよかったです。
つぎにつけるアスタリフトローション。こちらもオレンジ色の化粧水を肌にのせるとぐんぐんと浸透していくのがわかりました。優しい香りも癒し効果があり気に入りました。

 

 

 

 

そして美容液のアスタリフト エッセンス デスティニーと、クリームのアスタリフト クリームを1サイクルで朝晩使い続けたところ、初め気になっていたほうれい線が、目立たなくなってきていることに気づきました。

 

 

思わず鏡を磨いて、自分の顔を見いってしまいました。

 

そういえば、肌全体がピーン!として顔が明るくなったようにも感じました。これはいい!とリピートすることに迷いはありませんでした(笑)

 

アスタリフトは私にとってアンチエイジングのつよい味方になりました。
ハリのあってうるうるな肌をこれからもアフタリフトでキープしていきたいです。

 

フィルムメーカーが生み出した化粧品、というのが使ってみるまではどんな感じか想像しにくかったのですが、実際に使ってみると、ハリのあるジェルや、つややかなローションの使用感に、フィルムの技術が活用されているんだろうな、という印象を受けました。
美容液、ローション、クリーム、ひとつひとつが肌にしっかり浸透してゆくのが分かり、乾燥肌が随分改善されました。

 

現在、アスタリフト独自の化粧水の前に付ける美容液・ジェリーアクアリスタと、アスタリフトローションを使っています。
ジェリーアクアリスタは、ぷるんとした冷たいまさにジェリーという感触が特徴です。
きらめき、つやめきのあるジェリーアクアリスタを肌に付けることで、肌にハリが出てくるのが実感できます。

 

 

アスタリフトの使用感はこんな感じでしたよ♪

 

是非伝えたいのは、アスタリフトの使用感。
ローション、美容液、クリームすべてがアスタチサンチンの赤で肌にのせるとぐんぐんしみ込んでいくのを感じました。

 

中でも一番びっくりしたのはジェリーアクアリスタでした。本当に食べられそうなきれいなジェル状で肌にのせたらとても伸びがよくて、しかもゴクゴク肌が飲んでいく!
つけ終わって鏡を見たら奥二重が二重に!!(笑)
これには本当に驚きでした。

 

使い始めてから1か月目くらいだったかな?友達に「肌きれいになったね!」と言われて、「これはアスタリフトのおかげだ!」と確信しました。
そのお友達も今はアスタリフト愛用者です。

 

気が付けば気になっていたほうれい線も目立たなくなっていて、何よりも肌がピーンとして潤っているんです。やっぱりエイジングケアは大事なんだなぁ、と実感しました。
おかげでメイクも楽しめるようになりました。

 

お肌のケアは早いに越したことないですが、気づいた時からすぐに始めるのが大切ですね。

 

アンチエイジングを考えている人にはアスタリフトはおすすめの化粧品です。肌の若さを保つために、アスタリフトを使い続けたいと思います。

 

 

アンチエイジングならアスタリフトをすすめる理由はというと

 

30代、40代は、肌や意識に変化が訪れる年代です。
加齢による肌の変化は、30代の肌から徐々に現れ始めてきます。さらに、意識の面でも30代後半になると、人から言われてうれしい褒め言葉が「かわいい」から「若々しい」に変化したり、エイジングケア化粧品への使用意向が高まったりといった変化が見られてきます。

 

そんな方々におすすめしたいのが、「アスタリフト(ハリうるおいケア)」です。
「アスタリフト(ハリうるおいケア)」は、乾燥による小じわやシミが出やすくなった大人の肌を見つめ抜いたエイジングケアブランドで、すべての商品に<アスタキサンチン><リコピン><3種のコラーゲン>を配合しているのがポイントです。

 

さらに、「ジュリーアクアリスタ」には、<高密度Wヒト型ナノセラミド>を配合し、高機能スキンケアとしてしっかりエイジングケアができます。キメの流れ、ハリのなさ、乾燥といった肌の変化を感じ始め、ていねいにスキンケアを行うことを重視する人に、ぜひ試してもらいたいアイテムです。
肌なじみの良さと保湿力の高さ、そして、目に見えて肌のハリがアップしたことが分かるのがアスタリフトの魅力だと思います。

 

 

アスタリフトの口コミも気になります

 

友達にアスタリフトファンにアスタリフトを使い始めたきっかけや気に入っているところを聞いてみました。

 

コスメ売り場でもアスタリフトは目立ちます

30代に入ってから、使う化粧品を変える友人が増えるようになりました。
ある友人から勧められたのが、富士フィルムのアスタリフトです。
売り場でも目立つ位置に置いてあって、いつも気になっていたブランドだったこともあり、私も試してみることにしました。

 

アスタリフトには美白シリーズもあるんです

30代になってからの肌の悩みのひとつが、シミができやすくなったことでした。
アスタリフトホワイトは、アルブチンやビタミンC誘導体といった美白成分を含んでいるところに惹かれて使っています。
ローションは赤みを帯びた色合いで、手触りが優しく、肌につけると、すっと浸透していきます。
プッシュ式の容器で、清潔に使うことができるところも気に入っています。

 

六本木の松田聖子さんはインパクトありそうですね

アスタリフトを購入したのは、六本木通りの富士フィルムの会社の前に松田聖子さんと松たかこさんの大きなポスターが目に止まったことが理由でした。年齢層の異なるお二人ですが、いずれもおでこの張りが美しく、おでこのシワに悩んでいる私には気になる商品でした。

 

私も赤色が大好きです。

私がアスタリフトに出会ったのは2年前。違う化粧品を使っていたのですが、なんとなく使っていただけで満足していませんでした。
もういい歳だし、ちゃんと化粧品を見直そうかな、と思い調べてたどり着いたのがアスタリフトでした。まずパッケージが赤くて元気が出ますよね!
ちょっとしたことだけど大事だな、と思うんです。

 

 

本製品のローションと美容液をまず買って、気に入ったのでトライアルセットでラインを試してみたという方もいらっしゃました

私はトライアルでは効果がわからないし、結局長続きしないと思ったので、早速ローションとエッセンスデスティニーを一本ずつ購入してみました。ローションは使い心地がよく、肌が全体的に柔らかくなる感じですぐに気に入りました。その柔らかくなった肌をキープし、さらにもちもちにしてくれるデスティニーもやはり価格に見合う使い心地でした。そこで初めてラインアップすべてを試せるトライアルセットを手に入れ、ジェリーアクアリスタとクリームを使ってみました。

 

トライアルのローションとデスティニーは旅行用にとっておいてあります。ジェリーの赤い色がなんとも効果がある感じがして、そして肌の吸収率も高く、クリームも濃厚でありながらベタつかず、本当に4品揃って使うのがベストなんだなと実感しています。

 

アスタリフトのジェリーアクアリスタは、アスタキサンチンとリコピンパワーに注目です

食べ物と肌トラブルの関係は

 

 

エイジングケアにはコラーゲンが重要とよく聞きますが

 

 

 

 

 


http://www.cashflowinvestingtoday.com/ http://www.community-site.net/ http://www.kira2walker.com/ http://www.irvis7.com/ http://www.ghostlikesun.com/ http://www.dabeffy.net/ http://www.coasterquesttours.com/ http://www.centro-fly.com/ http://www.cattj.com/ http://www.marbellalv.com/